読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルで旅をしよう

ANA, JALマイル旅。SFC修行体験記

Panasonic LUMIX GM1K 旅行に持っていくカメラ

Panasonic LUMIX GM1K 旅行に持っていくカメラ

旅行に持っていくカメラは小さいほうがよい

前回のSony RX100 に続いて、コンパクトなミラーレスカメパナソニックの GM1K(レンズキット)です。
LUMIX GM1K

Panasonic GM1K スペック

  • 有効画素数 : 1684万画素
  • センサーサイズ : 4/3型
  • サイズ : 98.5 x 54.9 x 30.4mm
  • 重さ : 204g

  • 付属レンズ : LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S

  • 焦点距離(35mm換算) : 24 - 64mm
  • F値 : F3.5(広角) - 5.6(望遠)
  • 重さ : 70g

GM1Kは、Sony RX100とほぼ同じ大きさです。レンズの厚みが、GM1k の方が少しあります。

Panasonic LUMIX GM1K の相場

GM1Kは ブラック、シルバー以外にも、オレンジ、ホワイトのカラーバリエーションがあります。カラーによって値段は異なりますが、中古で 28,000 - 40,000円程度です。
AmazonでGM1Kの価格を確認する

インターバル撮影 タイムラプス

GM1K を選んだ理由は、インターバル撮影ができることでした。タイムラプスと呼ばれます。

RX100シリーズでは、追加アプリケーションが有償でダウンロードできますが、初代RX100には対応していません。RX100M3以降の対応になります。

オリンパスは、連続して撮影できる枚数に制限がありました。

LUMIXシリーズがタイムラプス対応がしっかりしています。

札幌のJRタワー展望室T38 や竹富島の西桟橋などでインターバル撮影をしたことがありますが、完成後はきれいな動画ができ、意外な発見ができます。

Panasonic LUMIX GM1Kの利点

コンパクトなサイズでアルミの削り出しの高級感あるボディです。

4/3型のイメージセンサを使用している。RX100が 1型のため、「3分の4」型の方が大きいイメージセンサです。

12-32mmレンズ以外の様々なレンズを利用できます。サイズの大きなレンズは不釣り合いになりますが、マイクロフォーサーズですので、当然使えます。

LUMIX GM1K では難しいこと

操作ボタンが小さいため、人によっては操作しづらいかもしれません。 LUMIX GM1K背面

レンズキャップを外して、レンズを繰り出してという操作が必要になります。レンズキャップは 37mmと小さいため、無くさないように気を使います。

まとめ

LUMIX GM1Kは、ミラーレスカメラでありながら、コンパクトなサイズ、軽量で、旅行に持っていくことが負担にならないカメラです。レンズが交換できるので、付属の 12-32mmレンズが物足りなくなってきたら、別のレンズがほしくなってしまうかもしれません。