ANAマイルで旅をしよう

ANA, JALマイル旅。SFC修行体験記

SFCダイナースプレミアムカード 届きました

SFCダイナースカードから、ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード(SFCダイナースプレミアムカード)へアップグレードしました。

ダイナースプレミアムカード インビテーション

ビジネス・アカウントカードを考えていて、申込書を取り寄せたのですが、どうせカード番号が変わるのであれば、プレミアムにしてしまおうと考えた次第です。

SFCダイナースプレミアムカード 到着にかかった日数

SFCダイナースプレミアムカードの申込から、到着までにかかった日数はこんな感じです。

SFCダイナースプレミアムカードとビジネス・アカウントカードはそれぞれ簡易書留で届きます。

  • 6/7(月) ANAプラチナサービスデスクへ電話し、申込書依頼
  • 6/9(金) インビテーション到着
  • 6/10(土) 申込書郵送
  • 6/16(金) Webサイト クラブ・オンラインで画面が切り替わり
  • 6/22(木)頃 Webサイトでビジネス・アカウントカード追加
  • 6/22(木)頃 ANAカード 入会ボーナスマイル 反映
  • 6/23(金) SFCダイナースプレミアムカード 不在票受取
  • 6/24(土) SFCダイナースプレミアムカード 受取
  • 6/26(月) ビジネス・アカウントカード 不在票受取
  • 6/28(水) ビジネス・アカウントカード 利用明細到着
  • 7/1(土) ビジネス・アカウントカード 受取

ビジネス・アカウントカード

ダイナースのビジネス・アカウントカードは、年会費 2,160円で利用明細や引き落とし講座を別にできます。

ダイナースのビジネス・アカウントカードは会社法人である必要はなく、事業を行っているという証明などは不要です。

見た目の違いは、名前の下に「BUSINESS ACCOUNT」と入っているだけです。

SFCダイナースプレミアムカード ビジネス・アカウントカード

年会費の元は取れるか?

SFCダイナースプレミアムカードは、年会費が 167,400円もします。

100円につき 2マイル貯まるため、
年間 500万円ぐらい利用すれば、
100,000マイルと入会・継続で 10,000マイルたまります。

1マイル 1.5円として、165,000円分の価値になります。

海外の特典航空券に変えれば1マイルの価値は上がりますし、SFCダイナースプレミアムカードは特典盛りだくさんなので、マイル以外でも元を取る機会はあります。

SFCダイナースプレミアムカードの利用限度額は?

ビジネス・アカウントカードに利用可能額が書いていなかったため、プレミアム専用デスクへ電話で聞いてみました。

すると、限度額は特に決まっていない、とのこと。

一度に 100万円以上利用するようであれば、(事前承認のため)連絡をくださいとのことでした。

SFCダイナースプレミアムカードを手に入れるには?

私の場合は、下記の順でカードを切り替えてきました。

SFCダイナースプレミアムカード比較

一般のダイナースカードと ANAダイナースカードは区別されます。

ANAダイナースとスーパーフライヤーズは同じ系列です。そのため、SFCダイナースプレミアムカードを目指す場合は、ANAダイナースカードを初めに申し込むことが第一歩になります。

クレジットカード申込時は、ポイントサイト経由でポイントを貯めることができます。

時期によって多少変動はありますが、ポイントタウンでは、7,700円相当のポインtンを貯められます。これは、おおよそ 6,930 ANAマイルに換えることができます。

f:id:shiosai5:20170705005757p:plain



mile-travel.hatenablog.com