ANAマイルで旅をしよう

ANA, JALマイル旅。SFC修行体験記

Sony RX100 旅行に持っていくカメラ

旅行の日が近くなると新しいカメラが欲しくなりませんか?

旅行の思い出をきれいに残したい。今持っているカメラだとちょっと不満、とか考えて、

「新しいカメラやレンズを手に入れたい。旅行前に。」

とよくなってしまうものです。

飛行機 + 電車で旅行することも多いので、コンパクトなカメラを中心に紹介していきたいと思います。

まずは、定番の Sony RX100 初代です。

f:id:shiosai5:20170214004037j:plain

Sony DSC-RX100 スペック

有効画素数 : 2020万画素
センサーサイズ : 1.0型
レンズ : カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズ
焦点距離(35mm換算) : 28 - 100mm
F値 : F2.8(広角) - 4.9 (望遠)
サイズ : 101.6 x 58.1 x 35.9mm
重さ : 240g

カールツァイス(Carl Zeiss)は ドイツのレンズメーカーで、歴史に残る往年の名レンズを開発してきた会社です。

T*(ディースター)はレンズ表面のコーティングのことです。
レンズのコーティングは、光の反射を抑え、センサーに届く光を増やす効果があり、カールツァイスが高い技術を持っています。

Carl Zeiss T* がコンパクトデジカメで手軽に利用できると言って、発売当時は話題になりました。

Sony RX100 の相場

2012年発売で後継機が何世代も発売されているにも関わらず、普通に新品が販売されています。

新品で 40,000円前後、
中古で 30,000 - 35,000円程度

Amazonで ソニー DSC-RX100 の価格を確認

中古の値段はここ何年か、大きく下がっていません。そのため、買い替え時に下取りに出したとしても、大きく下がる可能性が低いと言えます。

Sony RX100 の利点

コンパクトなサイズで高級感あるアルミボディが魅力です。

レンズは F1.8 と明るく、夜間や室内での撮影に便利です。

F値が明るいと、シャッター速度を早くできるので、手ブレを抑えられます。

液晶モニタで見たときは、問題ないと思っていたのに、PCの画面で見たら、ボケていた。手ぶれ補正も効きますが、シャッター速度が早ければ、手ブレは避けられます。

その他、レンズキャップがなく、自動開閉のカバーのため、素早く撮影ができます。

Sony RX100 初代では難しいこと

想像した色とやや違うと感じることがあります。曇りのときに白っぽくなる感じです。

ホワイトバランスを調整することで、自分のイメージした色にすることは、もちろんできますが、そこまでしなくても、と思っていまいます。
色合いは RX100M2からは自然になっているようです。

広角が 28mm からとやや物足りない場合があります。泊まったホテルの室内を撮りたいときとか、後ろに下がれないときは、広角が欲しくなります。

RX100M3からは、24 - 70mmになっているので、広角が欲しい場合は M3以降の選択になります。逆に望遠側は RX100初代、M2のほうが 100mmまでと遠くを写せます。

まとめ

後継機がたくさん出ていますので、細かい点を上げれば、RX100 初代にはない機能はいくらでもありますが、初代でも十分なスペック・機能を持っています。色合いを調整できる人であれば、高級コンパクトデジカメを 中古で 3万円程度で手に入れられる、価値あるカメラです。