ANAマイルで旅をしよう

ANA, JALマイル旅。SFC修行体験記

IHGリワーズクラブは難しい?

ANAクラウンプラザホテル千歳

ANASFC(スーパーフライヤーズカード)と相性のよいと言われているIHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)。入会は無料なので登録して見たものの、どうも仕組みがわかりづらい。入会から半年経って、計3泊して理解した内容を紹介させていただきます。

IHGとSPGどちらがいいか?

IHGは、インターコンチネンタル、クラウンプラザホテル、全日空ホテル、ホリデイ・インのホテルグループです。

ホテルグループの会員プログラムでは、SPGSPG(スターウッド プリファード ゲスト)アメックスに申し込むことで、高級ホテルで特典を受けられるプログラムがあります。

SPGアメックスの申込も検討したのですが、SPGは1泊の料金が高いホテルが大半であることと、よく行く札幌にホテルがないため、SPGの入会には至っていません。

IHGの場合、インターコンチネンタルは高いですが、その他は場所と日付によって 1万円を切る値段でも宿泊できます。そして、札幌では、ANAクラウンプラザホテル札幌(旧 全日空ホテル札幌)、ANAホリデイ・イン札幌すすきの、ANAクラウンプラザホテル千歳が利用できます。

IHGリワーズクラブは難しい?

IHGリワーズクラブは、無料で会員登録できますので、始める敷居は低いです。忘れた頃に会員カードが郵送されてきます。

IHGのWebサイトは、海外サイトの日本語表示と日本サイトの2つがありますが、どちらから予約しても大丈夫です。

海外サイト
https://www.ihg.com/hotels/jp/ja/reservation

日本サイト
https://www.anaihghotels.co.jp/

海外サイトで予約をすると、日付の指定がうまく反映されないときがあります。日付を変えて検索し直すときに、日付の変更が反映されないといったことが起こります。予約時は慣れと、広い心が必要です。。。

日本サイトでは、SFC特典や、ANA株主特典のプランを選択できます。
ポイントを使用した宿泊は、海外サイトで選択ことができます。

難しく感じる部分は下記の点ではないでしょうか。

  • 特典の種類が多く、どれが一番安いかすぐにわからない
  • ポイント利用が得とは限らない

特典の種類が多く、どれが一番安いかすぐにわからない

日本サイトで確認したとある日の価格です。安い日です。

種類 価格
ベストフレキシブルレート 10,000円
ベストフレキシブルレート 朝食付 11,620円
IHG会員価格 早期割引 キャンセル不可 7,650円
IHG会員価格 早期割引 朝食付 キャンセル不可 9,108円
スーパーフライヤーズ 9,000円
ANAプラチナ会員 9,500円
ANAダイヤモンド会員 9,000円

ベストフレキシブルレートから10%OFFがSFC会員向けの価格です。

IHG会員で 7日前までの早期予約が安く見えますが、朝食付で考えると特典で朝食がつくSFCの方が安くなります。そのため、SFCの場合は、SFC特典を選ぶことが正解になります。

ポイント利用が得とは限らない

例えば、25,000ポイントで無料宿泊ができます。
キャンペーン中にポイントを購入すると、1ポイント 0.6から0.7円で購入できるため、0.6として。25,000 x 0.6 = 15,000円となり、ポイントでの宿泊は損になってしまいます。

ポイント数は、ホテルごとに固定で、日付による変動がありません。

そのため、無料宿泊できる日は、ポイントを使わない方がよい。料金の高い日は、無料宿泊の受付を終了している、ということが起こります。

無料宿泊を目指す場合は、余裕を持って先の予約を入れる必要がありそうです。